FC2ブログ
■休燗日

■襖絵

二週続けて、ご縁頂いた方たちの個展へ。先週は参道へ。昨日は大映へ。
お昼は大都市のちょっと外れで、インドだった。美味しいインドだった。真昼間だけど、がら空きだった。頑張ってね。
レディースの靴を自分用に買い。その後、個展へ。
先週男子個展もそうだったけど今回の女性個展も本人不在だった。まぁ月曜だしね。。でもいい絵だった。。ファンタジー。。ではでは。。時間余っちまったなぁ。。
蒸すなぁ。。その先へ移動するも、、ちょっとハマらず、こういうときは、ぱぁ~と戻る。。
で、目覚めた其処で降りて、ガラガラの遊技場でスタッフの方が多い中、小遊び。小汗。。
では、さぁ~っと汗流しに、てくてくと。蒸すねぇ。あったあったと銭湯へ。。
ざば~んと汗流して、あぁではこの辺りなら、あそこへ行ってる見るかな。どこなのかな?
自転車乗ったおじさんが狭い狭い小道を抜けてった。なんとなしのその道通った。道が開けた。其処に目的の飲み屋さんがあった。
流石だ俺。ナビ要らず。でもまだ開店時間でない。くんくんくんくん。。大阪串揚げ看板のそちらへ。喉の渇きを潤しに。ではレッドアイで。乾杯。あぁ~~~。。。赤星は次の店で。。ハイボールもね。。お得な串揚げ。あら美味い。。創業70年近いのねこちら。。
またゆるりと来ます。御馳走様。
では開店時間ちょうど。ではお邪魔します。では赤星大瓶で。。喉の気道をしっかり開けて。んぐんぐんぐ。あぁぁぁぁ。。
で、得盛刺盛と鯨竜田揚げ。山かけお通しを気道開けて流しこんで。刺し来た。では酒。冷酒のそいつを。きゅっと。すっと。グッド。
そして御機嫌へ向かって冷酒を燗酒を茄子を蒟蒻をピータンを。ずっと、ガラ空きだった。美味しかったです。御馳走様。
では戻りつつ。狙いは其処かな。。
戻るも駅出るも何処だ?くるりくるり。あった。。
賑わう声が外にも。。入れっかな?ちょうど空いた。凄まじく賑わってるね。
では燗酒で乾杯。あら良心的な。では遠慮なく、赤い魚、白い魚、を刺しで。。青い魚をフライで。。あら美味しい。ポテサラもね。餃子もね。そば焼酎でね。。しっかり出来上がったね。堕ちる前に帰るのだ。御馳走様。
風鈴の音が邪気を祓ってくれるが如く。地場の輪もくぐり。この先平和でありますように。。
帰れば気づけば夜中に目覚めた。。
今夜は七夕だ。昨日は彦星さんがその子に会いに行くための車を洗車する日だったんだってね。雨は多すぎは困る。降らないのも困る。ほどほどにいかんもんかなぁ。。
スポンサーサイト



■わっか

酒場と銭湯と純喫茶。店主、番台、マスターに、空間に時間にくつろぎに。
お休みだった月曜日。いつものように?休みなのに早起きで。まぁそれだけ時を使えるということで。
先ずは、朝から撮りたまりにたまった録画ものをいくつか。
そろそろおなかもこころもからだも。。と。。お出かけた。。
軽くは遅めの朝飯早めの昼めしすっかなと。向かった喫茶は休みだったけど。。あっ!っと向かったそちら。。
入るや否や笑み。マスターの指差し確認で、ではスパゲティにカレーに。。流れるレコード中島みゆきさんがいい。
カレーが素敵。ナンも付いてくるのね。スパゲティにも付いてた茹で卵がいい。小さく塩振ってある。マスターは無言で指先指示で。。
ありがとう。スパゲティが食べ終わるころ食パンくれた。ソースぬり切った。トイレの札に「おひとり様まで入れます」なんだか好きなんだよね。こういうの。。無言で笑みで会釈で御馳走様でした。いい時間。。
その街へ向かった。暑いな今日。人が多いな今日。裏道を歩く。此処かな?
本人は居なかったけど展示ものを。ゆっくりと。。御土産渡してまた街へ。
変わったというか分かんねぇ。古着屋さんが全然ねぇ。あんなにあったのにって約30年前の噺だ。
お菓子の国の家みたいは駅舎は残ってた。それ以外は分かんねぇ街だった。
歩いて出た汗を流しに大都市の中の銭湯へ。綺麗な銭湯だね。3か月ぶりだね銭湯も。。
身綺麗になれば外の風がなお心地よく。向かった神社。輪をくぐるのは本来明日だけど。左へ右へ真中へ。疫病さようなら。。
さて本晩、まだ明るいけど、変わった街の歩道橋を上り下り。まだまだ変わるんだろうねぇこの街。
昔通った坂道を上り此処かな?もうやってんだね。こんにちは。
初処。若者の熱気。若者たちのやる気。あぁ頑張ってる店だなぁ。。ではハイネケン瓶で。それと焼酎小瓶でトマトとソーダと。
ぷはっと。あぁ暑い日のビールでなくて湿気があるときのビールは美味い。。
では、かつおたたきにサバに、それと総菜とサラダ。よし。。
素敵だねドレッシング。おぉサバもカツオ君もええひと手間。酒だよな酒だ。。枡でくれ。ついっとね。。
御機嫌だね。御機嫌さ。ご馳走様。若い客筋たち。もうちっと御店手伝ってやれよ。。と、おじさんは思いつつ口には出さず。。
では古いとこ行くかな。。一駅飛ばして。。ただちっと気になることあるけど。。でも行くかな。。
めっちゃ空いてた。では凍結酒くださいな。夏の定番の。。やっぱり主は居なかった。。
お通し代わりの総菜を。。それと出し巻き玉子。。店の造りは変わってない。でも。。そっか。。酔っちまった。。。帰ろう。。。
御馳走様。。
地場へ戻ろう。地場へ帰ろう。店で飲もうかな?とも思ったけど。。地場の訪ねたことなき酒場へ。。
めっちゃ空いてた。では焼酎水割りで。ではそれとこれください。両方なかった。もともとなかった?では生姜焼きください。キャベツを取りに店を出てった。嫌いではない。焼きそばください。というか両方ともボリュームあり過ぎ。でもありがたく御馳走様。。お父さん頑張ってね。。
そして記憶が飛んだ。。

■紫陽花

雨だったけど、雨の季節なんだからそれでいいんだけど。雨の割には動き回った昨日一日。そして記憶失った昨日の終晩。
少し気怠く気圧に負けつつ迎えた朝。でも起きちゃう朝。
少しゆっくりするつもりだった朝。けど。やっぱ動いちゃおうとなった朝。
提出資料。すべき私用。揃えて後でで、まず先に、店へ。すべき仕事。済ませて時が来たので雨の中そちらへ。
定番の両親祝いの昼は此処。こんにちは。
ではビールで乾杯。5月に出来なかった母の日も込々に。素敵な秋田な食材を肴に、近藤家の噺を肴に、出てきた蕎麦はどれも美味くありがたく。御馳走様。
雨の中、すべき仕事と私用をくるっと回って終わらせて、雨の中、再び。。私用をメインにくるっと、地下鉄JR。
用事が済んで野暮用で実家へ。くるっと実家を見渡して。
さてでは、飲みの時間。まだ明るいが暖簾が出てる其処へ。。
初どころ。お邪魔します。ではその素敵なサワーから。乾杯。レモンもトマトも素敵な味。お通しがええ感じの箱に。
お刺身口にしたらお酒が欲しいぞ。燗酒お任せね。丁寧な燗。おいしゅうございます。
店主と小話してると、、、、もしかして近藤さんですか?あらばれてら。。お若い頃に旧ぬる燗に来たそうで。あらどうも。
で、噺も肴もスイッチ入り、唐揚げに拍手喝采。美味いなこれ。燗酒も続く。そんでもってカクテルも。まだ外は明るい。列車が通る音が心地よい。結局御機嫌ちゃん。御馳走ちゃん。またね。頑張ってね。
ってことで、そこへ。久しぶりだなぁ?。んばんは。
では泡盛ロックで乾杯。では自家製のそいつとソーメンチャンプルと、あとなんだっけ?あれ?飛んだ・・もう飛んだ記憶。。
来月閉めちゃうんだよね。親爺さんまたね。。元気でね。。
どう帰ったんだ?あんま記憶が・・兎に角堕ちは部屋で堕ちてたってことで。。
あぁ気圧が・・・圧が・・・。。。ふんがー。。。振り払ってやるべな。。出来る事を。。

■夏日

二日酔いはなけれども、駄目な駄目な朝を迎え、今は店のカウンター。おはようございます。今週もどうぞ、ほどほどによろしくお付き合い出来ましたら。。
昨日は、だいぶ、ぐるりんぱ。。おバカな愉しい時間を。。
朝の喫茶モーニングから始まり、昼はなしで、夕暮れ前に入店からまた始まり、梅シロップ入れて焼酎ハイボールからスタート。乾杯。
マスク越しでも親父さんも兄さんもあいよっと。。
小鯵南蛮、串カツ、焼き茄子、アナゴ白焼き。。あぁ小夏だねぇ。。定番の煮込みもね。。冷酒もね。。御馳走様。。
なんとなくくるっとその町を廻り抜け、お洒落な其処へ。泡あり?生ビール。自家製レモンサワー?乾杯。では刺盛りとポテサラとワンタンそして、もろきゅう。燗酒を幾つか。お洒落に御馳走様。
では地場へ。。くるりと廻れば、その姿。では。こんちは。。では皆で乾杯。サワー。途中から泡盛へ。。厚揚げも茶わん蒸しも口にしながら馬鹿話を肴にしっかりご機嫌御馳走様。
えっまじで。。ってことで。。延長戦。。こんばんは。。なんかボトルで焼酎を水割りで馬鹿話を肴に。。御馳走様。。
つい・・つい・・久々に〆ラーしてしまった。。ついつい入店。。ついついすすってしまった。。美味しかったけど。。
朝は喉が渇いたさ。ぐだぐだだったさ。。
休み明けさ。仕込みあるのさ。ちゃんとやろうね。。はい。。
なんか東京が落ち着かないけど、落ち着いてゆっくりゆるりとしっかりと、やるべきこととやらないことを。。
さぁ書いてないで仕込みしませう。。あぁ味噌汁飲みたい。。

■おやすみ

いわゆる。普段通りっぽい休みをした。
朝は休みでも早起きで、昼まであえてのだらだらと、大河も二本と飲み番組二本。
店と御近所くるりん。お久しぶりの頭巾母さんとこで、春菊天もりで。相変わらず天婦羅が美味い。
帰って着替えてまたおでかけ。
見始めた洋服五秒、触って二秒でこれちょうだい。
後は見たけどハマらず。眼鏡も二本直し。
さぁ後は夕暮れから何処で飲むかだけだ。
そうしよう。そうすっかな。
リニューアルしたとこ梯子するかな。
先週もそうだった気が。。
賑わう都心。呼び込む少女たちを避け、酒を求めてするすると抜け。
開店と同時に。少しゆとり取ってあったカウンターへ。
久しぶりだね此処も。では小さな生ビールで乾杯。あっちゃまに飲み干し。あぁありがとう。お通しソラマメちょびちょびしながら。では炒め物と揚げ出しと酢のものを。ハイボールで、も少し喉をシュワシュワさせて、燗酒ください。いつもと雰囲気が違うカウンター。若女将がいない。いつもと違う感じのカウンター。ホワイトカラーのお父さんたちがいない。
久しぶりだね此処も。入って驚く。奥まで長くなってる。なんかめっちゃ繁盛してる。変わらず安堵な設定と安堵な肴。
レモンハイで乾杯。あぁありがとう。お通しが生姜焼きでもりもりしながら。ではハムチーズキュウリとハンバーグ、あと梅納豆。では熱燗。あぁ美味い。
帰るつもりも。ここはリニューアルとは関係ないがなんとなく。燗酒で立派なお通しで暗い店内で。う~ん。。う~ん。。う~むぅ。。
帰って即落ち。。
今週始まり。いつもとおりに。普段通りに。なんとなく来てもらえる感じに。。やり過ぎずやらな過ぎず時を過ごせるように。。

プロフィール

こんけん

Author:こんけん
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

バックナンバー