FC2ブログ
■2014年05月

■光と影。男と女。風と夜。

朝から起きて朝から動いて朝から大河見て気づけばお昼過ぎ。
眠いし疲れてるだけどね。
出かける気になったんで準備。遠出はいいや。天気が微妙。これ行ってみよう。
鏡見て顔が疲れてるじゃん。髪の毛セットしたけど目に入った蒸気でアイマスク。
数分落ち着かなかったが心身力が抜けていく。堕ちる。
夢の中で戸を開けたら大きな石が頭にガツンと?またプチ濃厚即か?
指先動きますか?よしっ。20分ほど動かず寝た。気持ち良かった。なにかが少し抜けた。
あの人この人らと会って飲みたいが1日じゃね。
6月は、どうやら自分時間は無しみたいだね。連休も当分先かもね。
風強いなぁ。今日も。雨降るのかなぁ?傘は今はいいや。
歩く向かう。巨大ターミナル。
駅直結で上へ。この階かな?6階で発見。ちゃんと調べていけよ。
光と影のファンタジー。
凄いなぁ。ちょっと吸い込まれた。91歳だよ。現役だよ。指先の絆創膏が格好良く見えた。
いいもんを見た。新作の「風の又三郎」の本と以前に出てた「銀河鉄道の夜」の絵本を買った。
このデパートの屋上ビアガーデンが懐かしい。20年以上前だもんなぁ。
よく此処で集まって、にゃぁにゃぁだったなぁ。
風が強い。又三郎?
さて、何時?巨大ターミナルの空いてる酒場でも良かったけど本を読みたいなぁ。
あそこだな。バスに揺られて揺られてコックリさん。
学生とセレブ交じる街。
セレブなお嬢さん達の柔らかいスカートは又三郎のおかげで素敵な映像。ありがとう又三郎。
高級マンション下で、コンビニおにぎり食べてる一寸危険な薫りの彼に怒るセレブ。
「此処で飲食しないで」と、馬鹿危ないよ。このタイプに直球で怒るのは・・・。ほら目つき変わった。
ぼく以外の大人も気づいて何なく二人の間に二人で身体入れる。
ぶつぶつ言いながらおにぎり君は、去って行った。
強気もいいけど気をつけてよ。
まだ灯りが点いてなかったので裏路地歩く。大学生たちと大量にすれ違う。
そうだね。我が子でおかしくないんだね。君達。交じって歩く。ナンパする?
明かりが点いてた。お邪魔する。
からんころん。
どうも。猫に挨拶して。マスターにキリンラガーとウィンナー頼んで座る。
柱時計の音が大きく聞こえる。それ以上の音がマスターから流れる。
ジャズは詳しくないけど、大きなスピーカの重低音が心地よい。
やたら美味かったビール。結構歩いたもんね。
書物読みながら添えられピクルスが妙に美味い。
そんな気になったので、フォアローゼスソーダ割り。ダスティローデスは今どうしてる?
いい時間でした。ご馳走様。また。
まだ外は明るい。雷門でなく赤門周辺を歩く。
あっ!ちょっと寄る。どうも。
勢いでビール頼んでしまった!しかも親爺さんの手には大瓶。まぁいいか。
お酒のつもりだったけど。
大きな鍋に色濃き汁。ネタ探せますか?
じゃぁ袋と豆腐と、いい蛸。
年期入った壁。年期入ったカウンター。年金生活な後ろの小父様達。
「働いて遊んで遊びきって稼いで」って噺をしてる。昔はさぁと。今の子は可愛そうだと。
「ホームレスが痛風やら糖尿なのは日本だけ」って噺してる。
呑んで喜ぶおでん屋さん。ご馳走様。結構地味に酔ったなぁ。
まだ少し明るい。坂を下りる。坂を下る。歩く。歩く。
何度か公衆トイレ入る。麦酒を1L以上飲むことないからなぁ。
歩く。結構歩く。お山を下り切り巨大終着駅を歩く。
人ごみ抜けて雨が降ってきた。小急ぎで歩く。
折角買った本を濡らしたくない。
どうも姐さん。大賑わいですね。嬉しいね。茶割茶割で通して刺身と納豆。納豆やたら美味かった。
見知らぬ子供のゲームが気になり子供に質問責め。頭使うゲームは今無理です。
結構酔ってますよん。堕ちちゃ駄目と頑張ってるだけですよん。姐さんまたね。戦友もまたね。
じゃぁ傘借ります。ご馳走様。
呼ばれたけど、止めた。
歩く歩く結構歩く。赤門でなく雷門周辺。立ち寄るつもりが灯りが落ちてた。覗くとあれだからそのまま歩く。
艶やかなとこで〆酔う。と向かったら、あらどうもで、じゃぁ僕もソッチ行きます。
どうも。あら姐さんもどうも。はいっ!これあげる!帰りに寄って渡すつもりだったけど。
そして長丁場になる。姐さん兄さん弟さん長居してると出会う面々。
酔った。何時?驚き時間。もういつも通りの時間じゃない。
ご馳走様。ふらふら帰る。ふらふら。
あぁなんかあれだ・・・。ふらふら。安いカップ麺啜ってたね。あぁなんかあれだ。
さぁ今週少し気を入れんとね。仕事も私生活も少し整えないとね。
身体整えて心身鍛えて。
色々考えないといけないな。やることも多いな。整えないとね。考えないとね。
ゆっくり銀河鉄道の夜を読もう。
スポンサーサイト



プロフィール

こんけん

Author:こんけん
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー