FC2ブログ
■2015年08月

■想い通りに行かない

そうだね。むかしっからそうだね。
今朝の夢の中でそれを形にしてたね。
現実でないから形に出来たんだね。
想ってることが形に。想われてることが形に。想ってることが形にが、希望願望。
上手くいかないんだよね。これに関しては。
少しだけ巧く結果は美味く出来るんだけどね燗に燗しては。
自分はね。自分は一つでいいんです。欲しいのは願うのは。いや嘘かも。
自分が想うものがそこに。よこに。まえに。なかに。
うぅ~ん・・・なんでそうなっちまうんだ・・・
朝から悩む43.85歳です。
6時過ぎに起きた。膝が泣いて。7時過ぎに起きた。夢で泣いて。
今日、小仕事皆済ましたら小雨だけど。またどっかへ行こうかな。なんかなんだろう切り替えたい。
5日も休んでリフレッシュは出来たのだけど、帰ってきてから似たような話題課題でありがたいけど考えさせられる。
仕事は悩んだとこで結局やるもんだからいいけど。こっちの方は・・・こっちってあっちのえっちのでないですよ。
安心してください。穿いてます。
色んな酒あるけど、これと決めるともうこれです。その一本を飲み干します。干す前に買います。ずっとそれですから。
色んな酒愉しむときは、もうそれはもう。もう。もう。猛牛打線です。
イライラした。というかムカついた。なんだよそれ。わかるからムカつく。だめだね。もっともっと格好ええ大人にならないとね。
だらしねぇ~~~~~~~~。んだら、どうすんだ?だらずっか?んだな。だらすねぇそのこころとからだを、きたえんべ。
あとで湯船で顔ぬぐって少し殴って膝揉もう。
腹減ったけど暴食過ぎなので我慢。昼に食べよう。
8月の現場仕事は昨夜で終わった。
ありがたく。しがない酒場が今年も3分の2終わった。
旧燗1.5か月。休燗1.5か月。新燗5か月。
なんだろうね。まだ5ヶ月なんだよね。
むかしっからの。なかばっからの。いまからのこれからの飲兵衛さん達の縁助で。
秋にイベントでもやるかな。そうだねぇバーベキューでも?屋形でも?草野球でも?理由なき飲み会でも?理由なき飲み会がいいかな?3万人以上だったら野外の球場かな。
この日記もそろそろ12年。よくまぁ書いてるよなと思うよ。想う!想いは届け。郵便屋さん!頼んだよ!それ往復はがきだからね。
手紙でも書くか。誰にだよ。
8月30日(日)
もう疲労燗ですが、甘えてんじゃねぇってことで。お稲荷さんに御揚げ持参してませんが5円玉。ぱんぱん。今日も今日もよろしく。なにによろしくなんだろうね。全体的によろしく。
仕入れは程々仕込みはそこそこ。気持ちはどこどこ?
少し休憩した。寝た。ホンマにお前はわかりやすい。素直な夢だ。ちょっとガバッて起きる。夢かぁ。。
あっ電卓がこんなとこに。
どうぞ。いらっしゃいませと。一雨あり、涼しくあり、なんでもあり。
一通り終え。片付け。
膝がミシミシミシミシ。畳の上で揉んで悶絶。あぁもう。
あぁもう・・・灯り消えてるやん。
帰るかね。切り替わる。お邪魔する。少し飲む。帰ろう。御馳走様。出前炒飯が妙に美味かった。
うむ。なんだろう。もうちっと飲もうかな。もう遅いか。帰ってミートなスパをスパる。
無駄にテレビを点ける。無駄だった。4時間後起きた。
好きな秋がやってくる。春は来なかったというか叶わなかったというか。
振り回されるな。惑わされるな。よしっと
まぁやること切りないけど、まずは大河を見よう。
いや湯船が先だ。頭の整理整頓だ。
スポンサーサイト



■社会に復帰

帰宅してでなく帰国して家という空間で物更ける。
旅に出るのは帰る場所あるからだと誰かが歌ってたね。
実家もしかり、今もしかり、居続けるとわからんけど離れるとわかる。
やり続けてるとわからんものをちょっと離れればなるほど。
帰国して5日ぶりの店という空間で少し深呼吸。
今日から少しやっておくか。いや明日から一気にか。応えは今日からなんだけど結果は明日から。
帰宅して湯を沸かし洗濯し横になる。天井を見る。此処は此処で落ち着くもんだ。
夜の流れで出る。
そうだね。帰国の際、町で逢ったね。行ってみるかな。
どうも。空いてるかな。ラッキー。
乾杯。お任せで。一発目の笹身に拍手。なにこの筋肉質。リーチ一発ツモ。ドラ1。珍しく赤ワイン。おっいいじゃない。
うずら君も鴨君も追加でください。気になってたワイングラスで紹興酒。おやこれがおや。御代わりとなる。ご機嫌となる。調子こくわけにはいかない。自酒規制。明日は早朝から鬼だ。ご馳走様。お互い腱鞘炎治しましょう。
帰ってうだうだしてたら、久しぶりにムズムズ病発生。寝かせてくれぇ・・・。
な、帰国後を過ごし。仕事日になる。
8月28日~29日。
朝一業務確認後。朝一のお参りを。今日からまたよろしく。ぱんぱん。
捨てるものを捨て空にし増やしていく為の仕入へ手の指足の指の数を回る。
仕込み。どれから?頭回す。回しても仕方ない手を出す。なにから手を出す?
一回動き始めたら百まで動くんだけど・・・なんで今さら筋肉痛?両太もも裏がパンパン。旅の足の蓄積?
始まる本晩。
想像してたけど動きが鈍い。なにをどうだっけ?5日ぶりでこのありさま。まぁありがたいリハビリな全オーダーかぶることなく、ばらっばら。いいぞ。皆の衆。容赦ないね。
そんな中に十七年ぶりの再会。おぉおぉ。兄さんも姐さんも相変わらずで。このお二人に、その当時、連れってもらったんだよなぁ。酒のみのための宿のような宿に。スキー場の皆がスキーウエア着てるゲレンデで中腹で私服な四人でピザを食いに。異様だよなぁ。今、しがない酒場の主です。
二人は社会貢献に励んでそうですね。私もそのつもり?社会のコンケンで気張ってます。
入れ替わるもあるも終晩は陽気な御召しもの衆で終わるが見え始め。片付けしてると終わってしまった。
ぴったりラストオーダー。誰も居ないので終わります。
電卓が消えた?探す気もないほど、ちょっと眠い。
冷凍バナナをミキサーで牛乳と割ってシェイク。疲れた時のマックスシェイクを途中飲んだせいか腹も隙間ない。
真っ直ぐ帰って整えよ。
結局帰ればなんか食う。
いつ堕ちた?エアコンは要らないだね。もう。外の風が丁度良く堕ちてた。
風邪ひくぞ。ちゃんと寝る。
正解だね。土日やって1日おいて九月からの流れは。
ただ旅回ってって確認してて思ったけど知ってたけど・・・やっぱちょっとハードだな。。
どう抜いていき。どう生き。どう粋る?

■2000キロ動いて2000グラム増えた

ただいま。只今の居間の今です。帰国しました。
自宅の風呂もいいもんです。
明日の朝一から物凄い勢いで仕込みですね。明日の土曜の夜より二日ほど営燗します。
月曜日は、ちゃんと休みます。
そして9月を迎え、どっかでちゃんと連休取りたいと思います。
その連休は、動き回らずゆったりとした休み希望です。
まぁそれも出来るよう御仕事を真面目に?少し抜きつつ?真面目に。どの誰より一日が長いですが。
倒れる前に、ちゃんと休みをね。
8月27日(何曜日?)あっ(木曜日)
豆腐屋さんと競う朝。真っ暗ですが起きました。外が少しづつ少しづつ薄まっていってるみたいだけど、スピードは遅い。
兎に角白湯を少しづつ少しづつ飲んで飲みまくる。ポットの追い炊き98℃。
嫌なニュースが繰り返される。消した。
トイレに向かうと、もう一組の家族の部屋の灯り消え居なかった。
ってことは後はもう自分だけの宿だ。
深夜のトイレでバッタリでお互いビビった家族達はもうどこに行ったんだ?
外は明るくなってきた。決して天気が良いわけでないけど。
明るくなった廊下を歩き合宿所のような洗面所へ。明るくなった階段を下りて家族風呂へ。
陽射しが入ってきた階段を上がり部屋のカーテンを全開にし、掛け布団を畳み、毛布を畳み、敷布団を畳む。脱いだ浴衣を丸め座布団を片付け着替え鍵なき戸を開け下へ降りる。胃は大丈夫だ。
御母さんお世話鳴りました。港で朝食食べてきます。
手を振り角曲がるとゴロゴロケースが勝手に開き中身がこぼれた。誰も居ない路地で突っ込んでた衣服を畳んだ。
感で向かう。いい加減だ、そっちじゃなかった。気づいて戻る。ゴロゴロゴロ。あまり潮の薫りがしない。港。静かだ。
此処かな?結構賑わってるね。並ぶ。みなみなほぼほぼ「漬け丼」だ。まぁ自分もかな。納豆50円つけてね。
計700円のそろそろ8時な朝食。こりゃお得だ。美味い。何の魚かわからんけど色々。でも自分のメインはこっちだ。セットのあら汁。拍手。少しぬるかったけど。御馳走様。
ほらもうトイレに行かないで歩き始めるから・・ごろごろごろ・・ケヤキ並木が綺麗な米倉庫へ出た。素敵ですが、その前にやることが。。掃除中の小母さん。ありがとう。優先してくれて。落ちついてその後ケヤキを眺める。少し観光らしい観光。観光客が居ない時間の朝がいい。ほぼほぼこの街を昨日から歩ききったね。さて、
駅で少し悩む。このまま海沿いか・・・山を跨ぐか・・・。海沿いの方が楽。山は時間が結構・・・。険しい方を選ぶ。
2両編成に乗り込む。そして一時間後。さっきの女子高生は?あれ?うむ?おや?あっぶねぇ・・折り返すとこだった。ギリ飛び降りる。次の乗り換えは間に合うのか?あれか?もう君たち起こしてくれてもよくねぇ?
この沿線半分以上無人駅だ。これまた一時間後終点に着く。この駅は20年以上前だね。降りたの。今回は降りないけどまた乗り換えだけど。学生の時、軽井沢でナンパした子の実家が米問屋で、正月に流れでこちらの方来たとき、仲間とお邪魔して、正月に炊きたての飯だけ、ご馳走になりそれだけで帰る。こちらの両親はどう思ったのだろう。
乗り換えて20分ほどで途中下車する。
ゴロゴロゴロを引っ張って歩いてるのは自分だけだ。皆この山頂に登る恰好。こいつは何しに来てんだ?ですよねぇ~。
僕はねぇ。登らないの。蕎麦だけ食べ気に来たの。その20年以上前に正月に雪積もる中舐めた格好で登って拝んで帰ったなぁ。
ゴロゴロゴロ。皆と反対方向に歩く下る。此処かな。
なんとなしに調べ気になった此処。田舎を生板蕎麦で。それとゲソ天別で。わくわく。大きな荷物は自分だけだ。
おお。いただきます。ずおっとすする。美味いじゃん。ゲソ天は、おおぉ。蕎麦の量も申し分なく。しっかり満腹。この後向かうとこへ土産に乾麺買っていく。御馳走様。
間に合うかな?少しゴロゴロ早める。ごろごろする前に厠も行っておく。ちょうど一時間後。ぴったり間に合う。その険しい山道を駅から見る。
登らずに 見上げるだけで 蕎麦啜る
再びの列車へ。大きなターミナルに着く。
もはや新鮮さはない。むしろ近所に来た気分。小雨かぁ。天然温泉はいりたいなぁ。
電話数軒あかん。案内所。あかん。自力で。おぉあぶねぇ一軒抑えた。駅前のこれだけあるホテルがどこもいっぱいだ。
後でうわさで聞いたが今度のシルバーウィークは嵐君が4日間20万人コンサートのためもうどこも満室だとか。恐ろしい。
大昔名古屋で光ゲンジのコンサートでホテル当日おさえられなかったこと思い出す。
さて、宿に着き小さいながらも天然温泉、その前に、ホテルのランドリーで今着てる以外を放り込む100円入れる。もう100円で乾燥させる。湯船では親子の素敵な会話。仙八先生の歌を御父さんが湯船で歌う。だったのだが、明日は福島競馬場行くかと。それはいいけど小学生がG3だ。阪神もあるだとか馬場状態がだとか。おいおい。どんな親子だよ。
さっぱりした少し本読んだ。洗濯物は温かく綺麗になった。
さて、行くかな。
行きなれた道を行く。相変わらず不思議な角度の縄のれんをくぐる。少し遅れたけど入れるかな?
最初から酒ください。コップ酒。ふぅ。此処は時間を過ごすとこ。勝手に肴が出る。馴染みらしい年配の先生方。多人数なのに五月蠅くない。話してるのに五月蠅くない。この店の空気を独り一人が知っている。あとから来た別の三人組。そんなに話して混んでないのに五月蠅い。なんでだろう。
此処は、もう10何回来てんだろう。来るたびに。時間だけを過ごす。時間を愉しむ。燗酒貰う。今のうちの店に飾ってあるタイプと一緒のもの。実戦で使ってるのはこちらしか知らない。勝手に出てくる此処の豆腐が好き。追加で夏牡蠣もらう。でんと一個かと思ったら、いい小ぶり3個。斬らずに食う。ご馳走様。また。
以前覗いたホルモン屋は相変わらず常連で一杯だ。今日は元々入る気はなかったけど。
少し飲み屋を歩く。以前気になって入った多分この町一番古いと思われた飲み屋さん。看板ごとなかった。
以前紹介されて入ったことあるやはり古いあそこが気になり見に行く。店はやってた。後で知ったが親爺さんはもういないらしい。
真っ直ぐ向かう。小雨だ。灯りは点いてるよな?
半笑いで入る。どうも。また突然でスンマセン。
店主にも笑われる。じゃぁ生ビールください。顔知った方が居たので乾杯。
で、スイッチオン。冷や酒頂戴。それとその今彼が頼んだのと一緒の金華鯖の干したの。
まぁいろいろ話す。まぁ語る。おや女将の姐さん。後でね的な空気。そこの同じ金華頼んだ君。
姐さんも来たし友に飲もう。ええからええから乾杯。もうご機嫌度はすでにマックス。
ということで。じゃぁ皆で飲むかと姐さん着いていきます。
うんそこでいいよというかそこがいい。
おぉ。餃子屋さんですよね・・・なんだこの構えは・・・そしてこの店名は・・・。
わくわく。おぉいいじゃないですかぁ。姐さんは親しげにご年配御夫婦に挨拶してる。
以前言ってたこの人が浅草の・・・なんかすみません・・・浅草の、です。
じゃぁ烏龍ハイで。餃子は一人一枚づつ。萌やし炒めにソース焼きそば。やられたね。いい。いいよいいよ。ここ。
御夫婦もいい味だからこっちも調子こいて噺家となる。戦友もやってきたので乾杯。もう完全に出来上がってます。
時間もいい時間だよ。ご馳走様。親爺さん女将さんこちらもまた来ます。
さぁ・・帰らないんだね。じゃぁ連れてけ!どこ?友達のスナック?いいよ行くぞ!賑わうスナック。謎の赤い酒を飲まされ乾杯。
まぁ一曲は歌わないとね。ってことでフミヤる。
ママ登場。あぁこの人が浅草の・・・って皆どこまで話してるんだ?
しっかり4人ご機嫌だしもう深夜も深夜だ。ありがとう。ご馳走様。
みおくらなくてええよ。ベットに横に着替えず裏大の字。堕ち。
朝の御風呂の時間に間に合わず起きる。7時。6:45までが男子だったんだよねぇ。まぁ酒も残ってるしもうちっと寝よう。
8時。この旅初のホテルで朝食バイキング。納豆とみそ汁と御飯があればそれでいいけど、結局サイドも食う。
もう少し寝よう。酒が残ってる。起きて発注入れる。明日から始めよう。また来月どっかで少しだけ休もう。休めたら。
駅へ向かう。なんとなしに目に入った駅の立ち食い寿司のホヤの握りが気になる。目が欲しいだけ。けど気になると・・・入ってる。
折角だから、かつお・こはだ・いわし・あわび・そしてホヤ。あら汁もね。舐めてたわけでないけど、いやどれも美味かった。安かった。1200円。新幹線の券を買う。さぁ帰ろう。午後には着く。
席に着く。寝たり起きたり。帰りとは早いもんだ。1時間半で着く。
ただ、、、通路を挟んだ隣の御母さん。一緒に乗った時からちょっと気になってた。
子供たちは大人しく可愛らしい女の子2二人。
そろそろ終点に着くころにママが。。。
携帯でメール確認?した後その携帯を自分のバックに投げ捨て入れた。そして顔に手を当て何かを言ってた。前の席叩きそうな勢いだ。子供たちが心配そうにママぁ大丈夫?ママぁ大丈夫?。一緒に乗って席着いた時。「もう此処に来ることはないだろうなぁ」と独り言?みたいなこと言ってたのを思い出す。
ママは子供の頭に手を少しのせてる。でも口から出る言葉は聞き取れないが腹立ってる苛立ってる。目が少し座ってる。
絶対余計なお世話だと思ったけど…言葉も難しいから・・・子供二人とママに、たまたま持ってた飴玉3個だけ渡して上野で降りた。ママたちは東京駅までみたい。少し小さめな新幹線の窓から女の子たちが手を振る。小さく返す。ママの目じりが少しだけ。。
みないろいろあんだよなぁ。皆だ。
エスカレーターを上がる。
酒場って、すっげぇ大変だ。だけどやっぱ面白い。だけどキツイ。だけど。皆のなにかに役立つのは。。。
酒場って放っておいて欲しい。構ってほしい。どちらもある。
地下鉄に乗らずタクシーで一気に帰った。五日ぶりの店の戸を開けた。留守電を聞いて消した。明日、鬼が百匹くらいいるほど仕込みが鬼だ。絶対少し今日やっておいた方がいい。わかってる。でも帰る。
明日明後日土日と営燗します。8月最終日は素直に休みます。
財布からは紙幣はなく領収書ばかりだった。
弘前・秋田・酒田・仙台。
豊盃・両関・初孫・浦霞。
津軽蕎麦・稲庭うどん・ぬきそば・田舎蕎麦。
まぐろ・はたはた・さば・かき。
焼き鳥・ホルモン・しゃぶしゃぶ・餃子。
青森・秋田・山形・宮城。100時間。

■東京の人

真っ暗です。おはようございます?すでに2時半から起きてます。
胃が・・原因は分かってる。その箸で馬鹿だね。白湯で浄化中。だけど朝は港に出て朝食だな。
8月26日(水)
ホテルを出て少し時間を潰す為の喫茶を探す。風が強い。九州を襲ってたやつの原因だろうな。
立派な綺麗な美術館近くの珈琲屋さんでモーニングコーヒー。結構な量だね。文藝春秋。11時前。本を閉じる。御馳走様。
昨夜のご主人から聞いたこちらへ。そうなんだね。このうどんの生は中々ね。
じゃぁ生と乾麺を。生の温かいの。乾麺の冷たいの。の。セット。天ぷら添えて。せっくだから生の冷たいの乾麺の温かいのも食べたいがそこまで胃はデカくない。カツオだし全開だね。結果。美味い。もちもちもち。添えのつもりの天ぷらの海老が妙に美味かった。満足。ご馳走様。
さて、今日は、まぁ駅へ。まぁほぼほぼ予定を昨夜頭に決めてたけど。
2両編成に乗る。二時間先へ。
本を開き読んでた。少し切りよいとこで先頭車の景色を見ると運転手の後ろ姿に目が行く。
髪束ねてる。女性の運転手か。単線を道を並行する車よりも早く。しばし眺める。外でなく中を。背中を。
深い意味はない。なんとなく。
おぉ。右に海だ。綺麗だ。あまり波のない穏やかな海だ。子供のように振り向き座りたいが43歳はそれは出来ない。浜辺も綺麗だね。途中風の影響で停車。その間に車内のトイレ。急に動くなよ。あぁぁぁぁ。
とある駅に近づく。昔に来た降りた駅だけど記憶がない。駅の記憶がない。
あの子は今どうしてんだろう?旅の途中に、こっちに来てるなら寄りなよと。
大豪邸にお邪魔してお母さんにまぁ散々飯食わしてもらい2泊もさせてもらい風呂には日本酒入れてもらい。至れり尽くせりした。
そうそう、あっちゃん。バービーボーイズの杏子さんの声の子。今ごろどうしてんだろう。その駅は過ぎた。
とある駅で女性運転手が立ち上がった。隣の男性運転手と入れ替わった。顔が見えた。あら目がきつめだけど美人だった。
あらぁ~。男性の運転で動く。その間彼女は立ちっぱなしで指導を受けてるようだ。男性の指差し確認と一緒に同じ動きをしてた。先頭ベンチシートに座る自分の耳にも聞こえる声で「はいっ」と気持ちの良い綺麗な返事が何度か。
外の景色は緑から少し山吹色になりつつある。この県の代表する山が綺麗に裾まで。左に山。右に海。前に美人。
また入れ替わった。男性運転手の顔も見えた。格好いいじゃん。ねぇねぇ二人付き合っちゃってよ。と、勝手に想う。お似合いですよ。と、勝手に思う。少し遅れたけど終点に着いた。
ゴロゴロゴロ。
さて、宿からだな。駅前のビジネス。風が強い。さてと、あら?満室だと。じゃぁこちらへ。風が強い。どう?あら?満室だと。おっやばい。駅の案内所。御爺さん。いやだから旅館じゃなくて、素泊まりで。いやだから。まぁ仕方ない。
電話かわる。じゃぁお願いします。タクシーだね。女性運転手さん。気持ち良い会話。そこですと。此処ですかと。
その方に言われる「あれぇ~ここ泊まれんだ」と。
えっ!?どういうこと?公民館みたいなとこだった。まぁ風しのげるだけでいいんですけどね。
玄関に理髪店が・・・・なんだここ?
スリッパ履いて食堂?へ。名を書き。前払いする。3250円。
御風呂はあると。ではタオルは?ないと。へっ?部屋に鍵・・へっ?ないの?
案内され6畳畳でゴロンとする。なんか笑う。女将さんが入ってきた。
布団敷くと。
そして、笑う。「学生さんはまだ夏休みかい?」すみません、学生さんでなく43です。
「あだぁ~最近の方々って、おされぇだぁがぁらぁ~若くみえんだなぁ~」
「ごはんどうする」ちょっとこの近所の居酒屋さん目当てで来たんで大丈夫です。
「居酒屋さんなんてぇ~もう数十年いったことねぇ」
まぁずっと布団敷かず話しかけてくる御母さん。ちょっと此処の朝食食べたくなってきた。
「鍵ねぇから、貴重品だけ手に持ってなぁ」
風呂へ行く。家庭の風呂の少し大きい風呂。シーブリーズなシャンプーで頭洗う。タオルだけは御母さんからいただいた。バスタオルはない。しばし布団でなく畳で横になる。ネットは繋がるのか?ギリセーフ。
また御母さん。えっそうなの。あの映画のロケ地なのこのあたり。
そっかぁちょっと散歩すっかな。その飲み屋の場所も確認したいし。
17時半からの酒場でけど16時半に宿を出る。坂を上がる。公園を突っ切る。あぁこの建物見覚えある。
もっくん。ひろすえくん。へぇ。少し歩く。子猫の集団。風に飛ばされる枯葉と戦う子猫たちをしばし。
少し歩く。立派な古き良き建物。千と千尋の世界もある。ほぉ。
出てきた女性のつけてた香水がやばい。なにこの薫りいいかおりだ。
なんかこの街いいなぁ。急に現れた。想ってた頭で描いてた人とバッタリ会った時の感じ。まだ灯り燈ってないその飲み屋はそこにあった。いいじゃない。わくわくしてきた。もう少し歩く。神社仏閣お墓が多い。この町一番のデパート?から何故か浜田省吾が流れてる。口ずさむ。どうしても次の曲が気になり戻る。ラジオのリクエストだったのね。なにやってんだ。
もう灯りが燈ってた。タクシーが目の前につけてた。おっと席空いてるかな?
入る。おぉ。なんだこのコの字カウンターは。カウンターがガラス張り。その下に惣菜が見える。もはや標本だ。
いいねぇいいよ此処。生ビールをいただく。よし。
ぬきそばと〆さばください。よしっ。早い。ぬきそば。うちでもやるけど。こちらのを口にしたい。なるほど。美味い。〆さばも厚く美味い。酒だ酒をくれ。ミーハーな冷酒を頂く。コップになみなみ。口点けて美味い。
隣の黄緑色の網の帽子にグレーの作業着の御父さんがいい絵になる。
今日もヤクルト巨人戦がテレビで。ふにゃふにゃ入れ歯のない御爺さんがテレビに何か言っている。
向かいの男性に声かけられる。
「東京の方ですか?」「はいっ」「先ほどの鞄のずらし方と飲み方見てまして」「えっあっはいっ」「普通の人でないと思いまして」「えっあっはいっ」・・普通の人でない?
まぁ話の流れで、その本も店に置いてあったので、「僕もその本に出てまして、こちらは初めてです。」
「よく来られるのですか」と聞くと、結構なペース出張で来てると浅草も松屋に用があると。
まぁ一緒に飲みました。では浅草で逢えれば。僕はもう一杯飲んで帰ります。握手。
燗酒ください。それと艶のお握りください。塩お握りで酒を飲む。至福。
御馳走様でした。出て店を見直すと真っ暗な町にこの灯りは吸い込まれるよなぁ。
目の前の食堂も気になる。けど妙なスイッチで昨夜と似た流れで肉へ行く。
だってだって、精肉店の上で、しゃぶしゃぶすきやきって書いてあるだもん。
二階に上がる。その前にポスターが貼ってある。ゴジラの中身はこちらの精肉店の小父さんだとか。ゴジラの中の人は知らない方がいいかも。ゴジラはゴジラでウルトラマンはウルトラマンで。
御座敷だ。地元の青年部?地元のカップル?地元のおっちゃんがネエチャン連れて?
独りは自分だけだった。
目が欲しいだけ。だけど。しゃぶしゃぶロース一人前と目が欲しいだけ。だけど。メンチカツ。レモンハイで。
メンチでか。なぜリンゴがウサギちゃんに剥かれ添えてある。400円。あっ美味い。
ロースのしゃぶしゃぶもいいけど、豆腐多くねぇ。豆腐で腹いっぱいになるぞこれ。1500円。あっ美味い。
そして酔ってた自分は散々使った生豚の菜箸をマドラーの如くチューハイ混ぜてた。最終的にはこれだな。胃の原因は。
スーパー腹いっぱい。もう無理。全部食ったけど。ご馳走様。
「東京の方ですか?」ご機嫌な青年部の青年に。「はいっ」「いいですねぇ。」よくわからなかったけど「はいっ」と言っておきました。じゃぁね。この格好が東京の人って思われるのか?なぁ?
真っ暗な道を歩く。ちょっと怖い。この公園抜けねば帰れん。風が声に聞こえる。ちょっと怖い。トタン屋根の音が怖い。
誰も居ない。真っ暗。港の方に向かって歩く。宿の灯りは消えていた。非常口の緑の明かりだけが点いてた。
枕が低いので座布団を下へ入れた。電話が数本入ってた。皆店に行ったら灯りが消えてた系の直電話だった。ごめんね。
堕ちてた。胃が痛くて起きた。なんだとおもったけど。あれだな。白湯を飲む白湯で治す。もう今5時半過ぎだ。
朝の港へ行こうかな。鍵のない部屋を出るかな。今日は・・・。今日は木曜日なんだね。

■美人は何処だ?

カーテンから陽射しはなく、まだ真っ暗だった。点けっぱなしのテレビの通販番組から「えぇ~やすぅ~い」という声?音が目覚ましになってた。消して寝た。何度か何度も寝た。屋上の露天風呂。今日は小雨で風が強い。陽射しない。妙にそれも気持ちよい。
昨朝同様に飲むヨーグルトを飲む。着衣は昨日と同じものだが同じでない。全く同じ着衣だけど宿場が違う。窓から山が見えるがビルの間からだ。おはようございます。只今7:30です。
8月25日(火)
カーテンの日差しと山がきれいに映ってた朝。2度寝もした湯にも浸かった。8:00にはホテルを出た。気持ちの良いホテルでしたありがとう。ゴロゴロゴロ。荷を引っ張るというより手をつないで横並びに歩く感じ。
凸凹道だと、しっかり握ららないと駄目。
ゴロゴロゴロ。
腹も減った。ゴロゴロゴロ。朝5時に起きてまだ口にしてない。
お城の整備が行き届いた公園。じゃりじゃりじゃり。空が高い。
陽射しが強いのだが、風が冷たく気持ちよい。一枚羽織って丁度いい。
空が高い。じゃりじゃりじゃり。
昔の街並みに出た。綺麗に植木職人さん?達がいじってあるのがわかる。綺麗に揃ってる。美しい。見上げる空は高い。
フッと看板にウィスキー工場。朝も早いしそもそも見学できる感じではないのに目的がないから歩く。
ゴロゴロ。人とすれ違わない。町の中に小川が数本。いちいち渡る。川とか小川とか好き。
此処かな?来ただけど入れるわけでない。ただの工場だ。どうすんの?少し歩くと土手に出た。
ぱぁ~と開けた。川に出た。雑草そのままの座れるような川ではないけど綺麗な川。向こうに露天からも見えてた立派な山が。
空が高い。龍だか孔雀だかに見える雲を見つづける。コンビニはないかな?缶麦酒とミニ弁当あれば此処に居てもいいかな。
まだ朝の9時過ぎだ。ないんだね。
道路を歩く。向かいから車たちがびゅんびゅん来る。端っこ歩いてるとはいえ車たちがお前何でここ歩くという顔で向こうから避けてくれてる。すんません。ゴロゴロゴロ。
あんま遠くに行くと帰れなくなるな。
少し戻る。同じ道は嫌い。一応確認しておこう。何?川?なるほど、あの山と同じ名のね。
バス停に御婆さん。じゃぁもうバスが来るんだろうね。
鞄に座って少し待つ。正直来たと思ってなかった。これはどこかの送迎車だと。あっこれに乗るのね。小さなバス。
揺れるバス。ガタガタガタ。一斉に小母様御婆様達が降りるから終点かとも思ったらイトーヨーカ堂なのね。皆此処が全てのメインなのね。運賃表は高いのは900円台だった。次が終点。200円払って降りた。
あそこの定食屋さんで蕎麦を啜りたい。昨日こちらに来た理由の一つでもある。
場所は何処だ?ってことで本屋を探すも駅にもない。結局イトーヨーカ堂に行く。ゴロゴロゴロ。
5階に上がり浅草にもある書店に入る。驚く。笑う。その店は11時から。火曜日定休。今日は何曜日?
行き当たりばったりの良さと悪さ。まぁ仕方ない。切り替えての序でになんか本買ってこう。こんなときだからでないけど、手に取る。文藝春秋9月号。二作とも読んでみよう。
駅に戻る。もうじゃぁ駅の立ち食いそば屋さんだね。いつもそうだけど。でも選ぶ蕎麦は、こちらの伝統的な蕎麦。
かけそばにしては高い。いちいち幻の蕎麦お待ちの方ぁって言わないで恥ずかしい。
汁を吸う。なるほど。麺を啜る。へっ?まぁそう聞いてたからそうだけどホンマに腰という腰がない。へっぴり腰な蕎麦?もはや素麺?いや冷や麦?いや?そうでない。僕体調悪いから茹ですぎて柔らかくねって、胃には優しい。なるほどねぇ。
御馳走様。美味しかったですよ。
さぁどうする。特急は行っちゃったのね。いいよ各駅の鈍行で。ってどっちに行くの?
上ですか右ですか左ですか真下はない。
こっち側は久しく向かってないからこっち。どれくらいかかるんだ?3時間近くか。じゃぁ弁当も買おう。
先頭車両の横並びのシート。4人かけでないと弁当開けづらいなぁ。出発進行。
やはり単線だが結構なスピードで走る。両サイドは、やはり田んぼ。
こういう景色が好きだし望んでたけど少し飽きた。贅沢な飽きだ。弁当を開ける羽目になる。というか向かいとお隣のおばちゃま達が一斉に開き始め食べ始め一緒にはあれだけど間を開けて自分も開いた。中身は昨夜食ったもんが改めて揃ってる感じだ。
いがめんちだけは昨夜口にしてない。
食べ終わると寝た。ゴロゴロが勝手に移動してた。
本を開く。読みたかったとこでないとこを読む。甲子園の噺。読み切った。うとうとしてた。繰り返してる間に終点だった。
最後の客で降りた。同じくゴロゴロ押す鞄の若い子と一緒にエレベーター。会釈。
何年ぶりだ此処。16・7年前かな。。全然印象がない。。
まぁいいや。宿抑えるか。目についたのは今朝まで居たとこと同じ。。それでいい。風呂もある。。気持ち良いし。。
電話。よろしく15時ね。まだ時間ある。観光はしない。町を歩く。
そうそう少し記憶戻る。あぁここのホテルに泊まったような気がする。
あぁそうそうこの大通りで、そうそう缶ビール片手に見たっけなぁ。
で、飲み屋街へ。全く灯りない飲み屋街を歩くゴロゴロゴロ。あっ此処にあるんだぁこの店。決まったね一軒。
あとは灯り点いてからでいい。感覚は分かった。隣は中華なのね。同じ名で。
チャックインして今朝と同じ服に着替え温泉へ。こちらもいい感じだ。
違うのは昨日はセミダブルで今日はシングルということだけ。
予約入れておく。電話でないなぁちと不安。本を読む。窓開けて本を読む。観光もしない。
電話入れる。本来17時からだけど今日は18時らしい。いいですよ。もう一軒人気店あるけど気分はこちら。
本を読む。ゴロゴロゴロ。おっともうこんな時間。湯に入って切り替える。即着替えで外に出る。
川を渡る。橋を跨ぐ。そのまま向かってもいいが横だけでなく縦も歩く。あぁほらもう。見つけちゃった。2軒目は此処だね。
もうご常連らしい方々の賑やかな声が聞こえる。こんな裏路地から一軒だけから。
目的地へ。どうも予約の僕です。
二人掛けのカウンターに。静かです。ご主人独り。奥様と一緒だと聞いてたけど。
瓶ビールください。じゃぁキリンで。あぁ働いて無いのに美味い。
お通しのミズの実が美味い。昨夜から今日の昼の弁当から今までミズが続く。どれも美味いからいい。
小鍋のハーフ出来るらしい。それください。もう一個の鍋も気になるけど独りの時はこれが厳しい。
現地の酒を燗でもらう。鍋が届く。汁舐める。塩味が美味い。もう酒だ。一匹丸ごと入ったお前を解す。美味い。
静かだ。テレビから学力テストここ数年一番だとこちら。
御主人とそれをきっかけに話す。冷たい酒も貰う。汗出てきた。夏の燗酒と小鍋。少し冷やしたいけど、もう一個の鍋もやっぱ口にしたい。頼む。塩くじら。なるほど茄子が美味くなる。ご主人と話す。自分の正体も明かし。
で、互いの諸事情の噺でも盛り上がる。ご主人は下戸。御酒勧めたかったけど。
まぁ水商売はミズですよ御代わりをもらいつつ。頃はよしかな。じゃぁさっき見つけたそこちょっと行ってきます。ご主人は行ったことがないと。ご馳走様なんか外したら戻ってきますね。
いい時間を過ごし御機嫌。歩くこと少し。裏路地に飛び込む。縄のれんをくぐる。
おでん屋の看板だったけどスナック要素が上だった。
それでもいい。どうも。様子を見て、焼酎水割りでください。BS?なのかヤクルト巨人戦。山田って選手凄いみたいだね。
濃い目のいいちこ。どうも。お通しの南蛮漬け。茹であがった枝豆。背中に開けっ放しの戸から入る風。
しばし野球を見る。隣の親爺は同年代な小母様達を口説く。隣の親爺はママに病気を知らせる。僕は野球を見る。
御代わりの焼酎がさっきよりも濃い。サービスなのか?おでんに手を出したかったがなんかもうこれでいい。
何とも言えない時を、ボぉ~と過ごす。阿部がホームランを打った。ご馳走様。なんかママさんありがとう。
ママから言われる「もう少しこの街で飲むんでしょ。愉しんでね。」ありがとう。1400円払って出る。
善い酒場だった。
でもおでんのつもりがあったから、なんか出たら少しお腹に入れたくなる。
あの隣の中華も面白そうだね。うむ?あれ?昼には気付かなかった。
縄のれんにホルモンの字。なんだここ?って、もう入ってしまった。
おぉいいじゃん。いいですか?カウンターに座る。
烏龍ハイください。それと・・・見渡す。いい。いいよ。ここ。
ホルモンください。550円。冷蔵庫からボールに入った肉を揉み皿に出す。自分で焼きます。タレは此処のオリジナルだね。
おぉおぉ!いいじゃないですかぁ!おぉ。キムチください。ほら美味い。白菜漬けのようでチャンとキムチ。
もういっちょだね。その牛バラください。700円。ボールから皿に出す。おぉ。なになに美味くないこれ。
いい酒場だ。スタミナ酒場だ。いいぞぉ。親爺は古いラジオの前から注文はいらない限り離れない。多分、巨人ヤクルト戦だ。
御馳走様でした。スタミナですけど立派な味わい深い酒場だった。いやぁ満足。
呼び込みを軽くいなし、ホテルに戻る。そうだった昨夜もそうだった夜泣き蕎麦がサービスだ。折角だ啜る。皆ホテル着だ。自分だけ私服だ。ベットで私服で寝てた。

■赤い林檎に唇よせて黙って見ている青い空。

カーテンを開けると、緑の山に陽が差してた朝の5時。
朝の5時に寝ること多々ですが、朝陽と共に起きるのが自然なんだろうね。
先ほど四方山ですがこの地の立派な山を目の前に屋上露店風呂より気持ちよきヒノキの朝風呂と飲むヨーグルトです。
まったく無計画。今日は何処行くの?
8月24日(月)
いつもと同じ朝。いつもと同じ時間。違うのは休みということ。
朝から小さいPCと格闘するもそれすらもったいない時間だ。
もう出よう。何処へ?
うぅ~ん・・・。台風接近中。じゃぁ。。ちょっと調べる。
これに乗ればこの時間あたりにつくのか。。。バチンと音が鳴った。。。行くぞ。。。
ゴロゴロ鞄に適当に着替え詰め込んで一台でいいはずのPC2台突っ込んで・・・間に合うか?
別に間に合わせる必要はない。けど。次の1時間後と行く先が3時間以上かかることを逆算するとこれに乗るのがいい。
バチンと閉めた鞄といつもの鞄に財布と本2冊と髭剃り2基。間に合うか?
後で出来るのに先に銀行に家賃納めに。気持ちの問題だね。ちゃんと納めてから出かけよう。
タクシー。運転手さんは白髪の真面目そうな御爺さん。ありがたいほど安全運転だ。間に合うのか?
切符売場まで長く感じる。本日の切符押す。あと3分で発車だ。アナウンスが聞こえる。
約25分の遅れです。ってことで間に合った。
遅れてきた尖った先のものに乗る。2号車の8番。混み合ってるね。えぇ~と席は・・・なぜ女性が座ってる。
おいおいと思ったが半笑いとなる。
そのままデッキへ行く。もう一度切符を見る。そうだよね。そりゃ座ってるよね。
遅れたとはいえ11:26発に乗ったつもり。私の切符には12:26発。つまり次のだ。
デッキで次のターミナルまで過ごす。降りる。此処で降りる人は居ない。乗る人ばかりだ。
次のも25分遅れなのか?まぁなにやってんだか。
ゆとりゆっくり。さぁ休みが始まった。
本を読み結構夢中に読み。もう半分の距離まで来てた。本は読み終えた。呼んでた本が珈琲屋さん舞台だったので車内販売のホットコーヒーを。この本も面白かった。続きを読もうともう一冊目を開くと以前読んだ本を持ってきてた。読むことなく寝た。
どうせ終点までだ。アラームはいらない。
戸が開き降りる。涼しい。いや寒い。急に腹がごろつく。間に合うか?乗り換えの列車まであと5分。ホッ。
在来線のホームに降りると余計に寒い。夏の青空。秋の風?
学校帰りの女子高生ほっぺが真っ赤だね。8割皆寝てる。外を見てるのは自分だけだ。つまり皆地元の人だね。
手前の緑の田。奥の緑の山。単線は少し五月蠅く小刻みに揺れながら走る。終点だ。
更に少し寒い。うぅ~んと背伸びしてみたものの。でっ!?って感じ。で、来たけどどうするの?
フラッと向かってもいいが確認しておくかな。電話する。今日空いてますか?では、そのあたりに行きます。
宿は?まぁ向かってからでいいか。
いつもなら歩くけど一寸探るかな。タクシー乗る。この辺行きますけどその辺に宿ありますか?またどのへんが飲み屋街ですか?
情報をいくつかもらう。参考にします。ありがとう。
すみません。今日空いてますか?じゃぁよろしくです。
このホテルって宇都宮で世話になったとこと一緒だな。じゃぁいい記憶だ。天然風呂もあるね。よし。
良い部屋だ。山々が綺麗に見える。すぐ風呂へ向かう。
おぉ。いい山だ。おぉ。いい露天だ。こりゃお得だ。四方山だ。さっぱりした。
いつもそうだが旅先で飲む前にのひとっ風呂がスイッチ入る。
ホテルから3分。此処だね。
食堂っぽい飲み屋さん。どうも。電話したもんです。
まだ誰も居ないカウンター。炒め煮中な女将さん。バイトの女学生。
メニュー見てるとそれはダミーって・・・。
麦酒ください。サッポロ黒ラベル大瓶。朝飯のサンドウィッチから食ってない。空っぽの腹に黄金が入る。その前の喉で喜ぶ。美味い。外はまだ青空だ。17時半。飲み始めた。カウンターの小さなタッパの中の惣菜から、身欠きニシンとタケノコ炒め煮と・・じゃぁその貝焼きを。ゆっくり見渡す。2代目のかっぷくの良い女将さんから話しかけるから応えたいのだが語尾がわからん。同じ日本語なのだが語尾がわからん。まぁ僕も同業です。浅草です。ふらっと来たんです。26・7の頃の旅先秋田角館の飲み屋の女将さん思い出す。秋田なのに山形弁で貸し切り状態だったんで女将さんに飲ませ語ってると途中から方便全開で何話してるかわからないいまま笑み浮かべ酒を注ぎまくったあの飲み屋さん。
夏の鮪勧められる。ほぉ。じゃぁそれください。それと、その蕗?あぁそれミズなんだ。じゃぁそれも。
おぉこのミズ食べに来たんだと思うほどこれが美味い。鮪の色で、ちょっと首かしげそうになったのだが、口にしたら、おぉいいねぇ甘い酸味。途中から地元の酒をコップで。徳利に入れてくれてるんだけど注ぐとコップに全部入る。最初からコップでよいのではと思うのはこっちのあれか。混み合ってきた。テンパってきたね。いいころあいかな。燗酒も飲んだし。ご馳走様。
美味かったです。
女将さんが語ってたことが頭から少し離れない。
飲み屋をやりたくてやる人って凄いと言われた。私はやりたくなかったけどやった人。暗くなってきた街を歩く。カラスがやたら多い。電線に♪の如く。
どうもこの街はキャバクラが多い。居酒屋よりも圧倒的に多い。スナックとも違う。でも成り立つのか?
人は居ない。一回り街を歩く。味のあるバス停みたいな始発駅があった。1時間に一本みたいだ。ベンチに座る地元の人たち。定期券の値段を見る。結構な値だね。地方の方が色んな意味で高いよね。色んなものが。
スナックとキャバクラは目に入るが他に入る居酒屋さんにスイッチが入らない。
まぁそれもいいかと。まぁ此処かな。入ってみるか。焼き鳥屋さんに結果として入る。
賑わってる。相席で座る。レモンサワーください。
見渡す。笑う。此処も来てたのね。類は類を呼ぶ。
タンとカシラと冷奴。地味に酔ったというより溜まってた疲れが出てきた。眠い。善い眠さだ。
御馳走様。ホテルのベットに堕ちてた。
目覚めたら23時前だった。
あっ!サービスで夜泣き蕎麦って言ってたなぁ。間に合うかな。23時までとか言ってた気が。
ホテルのサービス蕎麦を啜る。まぁラーメンですけど。半ラーメン。妙にシンプルに美味い。これがいけない。
おかげでもうちょっと腹に入れたい。
外に出る。なるほどねぇ。。。。。
なんだか賑わってるというより見送ってる。キャバ帰りの人達。結構繁盛してんだね。
コンビニでピザまん買って帰る。なんで此処でピザまん。いいんです。帰ってつまんで横になる。
心臓がドキドキしてる。灯りを消す。自分の心臓の音がわかる。静かだ。堕ちてた。

■ラジオ体操第一

あぁ~たぁらしいぃ朝が来た?きぃぼぅ~の朝だ?
おはようございます。特に意味のない6時過ぎ起きです。2度寝しましたので正確には7時過ぎ起きです。
もう10時前です。
いつもと変わらぬ朝っていえばそうです。
ただ朝から弄ってます。ノートより小さいノート。大きなノートから小さなノートへシフト。
こっちの方が持ち運び便利ですんで。ですんでですが、済んでないんですんで、まだ大きなノートから打ってます。
先生もう少しです。もう少しで通じます。ストレスなき燗今日へ。けど御通じ悪かったら大きいの持って出ます。
どちらへ?まだ未定の朝です。
天気はどうだ?
曇だね。丁度いいね。グレーゾーン。
まぁ車内で機内で構内で飯のつもりもどっかにあったけど、現実的腹減り状態だったのでサンドウィッチ少し口にしたら全部です。封切ったら最後全部です。しかももう一袋も。
パンドラの箱を開けたら最後、封印解いたら最後、フーテンの豚さんは、どっかに行ってしまいます。
各地で、徳利手に、手のひらで温めて、「はいっ。ひと肌です」御代は結構です。すみませんが雨風しのげるとこお借りできれば。
いつもならこの時間は、今と同じように打って、打ち終わったら任務へですが、今日は・・・寅さん鞄に数枚の着替えを入れて・・・でなくニューイエローゴロゴロ鞄に適当に数枚入れてPC?入れて、上野?東京?羽田?まだ未定です。
8月23日(日)
足らぬ補足的仕入れ。控えておきたいけど、やっぱある程度はそうは言っても仕入。
電話が鳴る。すみません。来週のサザエさんは未定です。当日ご連絡お待ちしてます。やってるのかよ?すみません。本人もわかりません。いい加減で、すみません。なんせ・・・あの・・・ぬる燗で、すがら・・善い加減です。
~只今ニュースで沖縄の台風・・・沖縄は候補から外れました~
いやぁ疲れ相当溜まってるな。どうも疲れ総統です。敬礼。今日も疲れております。敬礼。
やります。始めます。
いらっしゃい。どうも。
一気に団体さん。個人さん。中間さん。ちょっと少しあれでしたが、まぁこちらの我がままですんで、すみません、来週は未定です。皆さままたよろしくお付き合い願います。
さて、現場。鬼の肴ラッシュ同時進行。手が腕が8本欲しいです。オクトパスホールド=卍固め。
ギブアップ?NO!ギブアップ?NO!すみません。ドクターストップです。ギブはしてません。ギブスは見えませんがしてます。
安心してください。穿いてます。
~ほぉ~台風はそういう経路か・・・只今消音ニュース画面にて~
いやはや・・・ありがたく肴が無くなる。
いやはや・・いや・・すみません・・召し物が重なって重なってDON。
~ほぉ~今日のスッキリっすは・・3位かぁ・・まずまず~
皆居なくなり皆帰り空っぽ店内黙々と只管洗い物。冷蔵庫のもの御免なさい捨て。
麦酒も飲まず汗だけ流し伝票すたこらし、残った肴をジプロック。
荷は置き向かう。
どうも。まだいいかい?良ければ使ってくださいジプロック。
小瓶のドライが水の如く。茶割が落ち着く。少しだけ福山君になる。
♪今は独り、僕は独り♪
さぁ何故かリクエストの涙。少しだけフミヤ君になる。
♪祈りこめて♪
御馳走様。あぁぁいいなぁぁ。。それ。。いいなぁ。。我慢我慢。。
店の荷を大量に持ち帰り、食し、堕ちる。
起きて、あっ!発注してない・・・いや・・・しなくていいんだ。。
さてと、忙しい先生から連絡ないから出るかな・・・大きなノートを持って。。希望を持って。。新しい朝が来た希望の朝だ。
今日はいつもと少し違う月曜日だ。パンツにシャツに気持ちも詰め込んで。ガラガラ引っ張って何処へ行くの?
おっと、あぶねぇ家賃払ってなかった。




■白い派っていいなぁ。ホワイト&ブラック

白いのにブラック奇業です。何度も電卓押し間違えるときは、もう電池切れで豆電球の灯りでなんとかです。
今日は日曜日らしいです。ってことは明日は月曜日なので休みます。
決して定休日ではございません。不定休の月曜休みが多いです。っが!基本です。
ですので火曜休んでも水曜休んでもどこ休んでもずっと休んでもいいんです。
しかしそうもいかないのが行きませんのが夜の中でございまして。
ただ、豆電球な今。志士して屍拾うものなし。
大江戸捜査網しても捕まらないでしょう。どっかにフラフラしてきます。
本日23日日曜日は豆の灯りで、もうちょっと、あとちょっと、ほんのちょっと頑張ります。
で、明日以降凡人は、明日の朝思ったままふらふらします。一定のとこで無になるか、あっちゃこっちゃあっちゃこっちゃ薫りがする方へ動くかは明日の馬鹿にお尋ねください。
さて、燃え尽きるほど頑張りませんが力尽きるほど出来ることはやります。
あぁ昨日から機械に振り回されてる主です。
8月22日(土)
朝から仕事以外の仕事も含め動く。
新しい機械の燗今日へ。通信OK。これもOK。そいつは修理。こいつは便利。しかししかししかぁ~し。
肝心のそれが認証してくれないと意味がない。持ち運ぶためのものだけど。このままじゃこのままじゃ。結局ノートを持ち運び?
仕入も仕込み終えて余裕ありな時間だったのが無くなった。何度も同じ作業の繰り返し。消す。疲れた。少し少し寝かせて。
10分で今日の出来事今後の出来事過去の出来事がMIX上映。その3つの物語が出す答え出ぬまま起きる。
ふらふらする。
甘酒飲む。
大人達が自分たちより大人な親なども一緒になっての大人の酒場。私の職場でもあるが呑み助の食場でもあるが私の盛場であり飲兵衛の酒場。
いやはやオセロが白から黒へまっ黒から真っ白へ。ありがたく。汗と汗と汗。
終えて座れば座れない。痛いからでない。横になりたいからだ。
座るのでなく横になる。
数秒落ちを繰り返す。
繰り返す!ただちに〆の仕事終え帰りなさい!繰り返す!倭の主君に告ぐ!ただちに〆の仕事終えなさい!繰り返す!ただちに足立に、いえ、荒川に、家、台東に。。帰りなさい!
誰よりも早く来て誰よりも遅く帰る。
ブラックな奇業です。色ホワイト心ホワイト瞳薄茶色です。
薄茶の麦茶で飯食いながら箸と皿が手から堕ちてました。
さて、やることやっかなぁ・・・あれ買うかな・・・。昨日目についたあれを。
それよりも認証しろよ。なんなんだよ。もう。便利なものは不便だなぁ。機械は苦手、機会は逃しません。

■かってばかり

自分勝手。嫌いだね。自分がそうなる時、そうなってる時があれば、ぶっ飛ばしてほしい。
自分さえ自分だけ自分。
わがままは可愛い面もある。嫌いだけど。自分勝手は大嫌い。
まぁそんな場面が最近。。店の話も少々あるけど人と人で。。
そりゃぁ自分は可愛いもんさ。でもね。でもね。
損して徳取れってか。昔っから損なんばかりだね。いい人ぶってるだけの自分ですけど。
10代最後に決めたんですけどね。いい人演じるのは止めると。
そうそう、まぁ流れた話だけど。。。
幻のラジオ番組になったね。。。急に問合せあって・・・なになにふむふむ・・・えっ?明日?急すぎですよ・・・そもそも移転してるのご存知ですか?ですよねぇ。だから中止ということで。
まぁこの方には大変お世話になっておりますから。
8月21日(金)
朝一ショップ。なんなんだ。やめた。あのさぁ・・・。いいいいやめた。時間の無駄。
切り替え切り替え。仕入途中に総合店に向かう。事が早い。流石です。
メカ音痴機械音痴なんで明日持ってくるかも。
よろしくです。
今年に入ってからも、からも出費が凄まじいね。必要経費ですけど。
仕込みわんさかあるんですけど。だったのですけど意外にすんなり終える。
高校野球聞いてたからAMがNHKのまま。
国会中継が流れる店内仕込みでしたが・・・
なんか。その質問って意味有るのだろうか?
一方的にまくし立ててるだけな方も。
解決策0。途中消す。五月蠅いだけ。
少しイラッときた。
さて、メカに手を出すも口から泡・頭から蒸気。無理。明日持ってきます。
人には向き不向きありますんで。
僕が向いてるのは・・・そうだねぇ・・・大根と人参と玉ねぎとカブと・・・
そうそう剥いたで思い出した。梨が美味かったなぁ。
でも条件があるんだよねぇ。冷えた梨でないと駄目。僕はね。
どっちに向く?僕が向いてるのはそっちかな。
向いた方向に向かって歩け。
台風は何処に向かう?
おっといけねぇ時間がねぇ。
スタートのダブルストリプルカルテットトリプルダブル。中晩の男子個人戦。終晩のやはり男子個人戦。
終えて御疲れ様中瓶して、どこに向かう。
帰りました。食べこぼして堕ちてました。膝に湿布のつもりで封切った湿布が貼ることなく堕ちてました。
あぁソーメン食い過ぎた。間違えた冷や麦だ。

■夏の甲子園

昨夜もありがとう。なんかごめん。皆時間帯一緒だったんで、きみもあなたもそこのそちたの・・。後半は空いてるよ。どうやらあれなので早めに〆るよいつもより少し早めに。いいかい?消すよ。消したよ。
ずっと食ってた。ずっと飲んでた。ずっと歌ってた。ずっとでないけどところどころ眠かった。ずっと聞いてた。いい試合だった。
8月20日(木)
まず、ずっと食ってた。
朝のコンビニ蕎麦にとろろのせてなっとうのせて。
珍しくのおやつの時間にちょっと足らぬもの買い物ついでに某チェーン昼食セット?。うぅ~ん。まぁ失敗だった。
開幕前に頂き物のサツマイモパンとゴボウパン。
営燗中の終晩に頂き物の巻き寿司半分。
終えて、少し飲みにで、肴数品。
帰って、残った巻き寿司と今口にしなくていい筈のサンドウィッチ。
スーパー炭水。
まず、ずっと飲んでた。
朝の麦茶から始まり昼の夕の夜の深夜の麦茶。
深夜の大人のシュワッと麦とお茶のアルコール。
帰って麦茶。麦茶で2リットルは飲んでるな。
スーパ茶。
ずっと歌ってた。自転車でも厨房でも。歌うとこで歌ってないのに。
スーパースター。
すっと聞いてた。ラジオからの決勝戦。ラジオからの捕ったぁ打ったぁ見逃したぁ。内角へストライク。そしてファンインプレーぇ抜けたぁの絶叫に、3度泣く。包丁おいて聞き入っちゃうよ。
ずっと眠いのはいつもだから削除。
ずっと聞いてたパート2。いや聞こえなかった。耳をすますけど。あまり聞こえてこなかった。ノックした。返事が聞こえてこなかった。
さて、どうもおはようございます。
タブレットコンドウです。あとで買ってきます。
多分レッドです。点滅中です。危険です。
多分ブルーです。どよぉ~ん暗いです。
多分イエローです。注意しろ気を付けろ周り見ろ。
来週月曜日休みます。いつも通りやないかぁ~い。火曜も休みます。連休やないかぁ~い。あとは・・わかりません。コンドウでなく近藤に聞いてください。そいつもこいつもお前やないかぁ~い。内科医に行きなさい。診断してもらいなさい。
胸が時々時より不整脈みたいにドキドキするんですけど。
処方箋はお出ししません。それは病気でございません。健全な男子です。
さて、馬鹿なこと書いてないで行こうっと。
あぁ夏の高校野球が終わっちまった。
どっかでダイジェストやんねぇかなぁ。
この夏の電気料金が過去最高で旧燗時代の約2倍請求。
エアコン2台。一台は16時間は点けっぱなし。もう一台も8時間は点けっぱなし。扇風機2台回りっぱなし。洗浄器回りっぱなし。
とはいえ・・・控えるわけにもいかないからね。
コンドウ電力。もはや控え充電器使ってます。今日明日明後日で電池切れます。

■キッスに撃たれて眠りたい。拳銃で短銃で砲弾で撃たれては嫌。

タブレット?スマフォはいいや。ちょっと買うかな。
よく使い分け分かりませんが、PC的役割が強いのが前者?電話的役割が強いのが後者?
近藤さんラインやってる?やってまへん!ライン入ってる?入ってまへん!
近藤さんやってる?今週は、やってる・・筈。。。
近藤さん入ってる?今週も、入ったり入らなかったり・・・のSwitch・・駄目だね。。。
来週の近藤さんは・・・どこ?何処に行ったの?何処にいるの?本人も分かってませんので。
昨夜ね。なんかそうだねぇ。まぁなんとなしにね。なにかを待ってたんだよね。まぁ待ったところでどうにもならんのだけど。
飲まずに帰ります。寄らずに帰ります。
ぬるめの滝で汗流して出るとき、頭から流したら帰ります。サッと汗だけ流したら飲みに行きます。
ぬるめの滝はカウンターから徒歩6歩です。離れの大奥から徒歩1歩です。
基本夏季限定です。秋には効用が。。
一般の方は入れません。燗系者飲み。燗長以外その滝に打たれてませんが。
昨夜ね。そう。まぁ帰りました。なにか忘れ物してる気分。配達が届かない気分でしたが帰りました。
涼しくなったね。
帰って何気なくのテレビSwitch入れたらNHKで。。
85歳の沖縄の人たち。70年前は15歳の少年戦士。命令が絶対。感情もくそもない。命令が絶対。相手の国の人たちからも兵士なのか民間人なのかわからない年齢。口にしてたサンドウィッチが止まりましたね。アニメとインタビューで。
知らなかった。きつかった。無言になった。ただそれが事実だった。すみません。いつの間にか堕ちてた。
起きて時計を見て戸を開けるとエアコンが要らない朝7時だった。
8月19日(水)
いつもの鈍痛頭痛が、ちときつい。そういう時は聞こえづらい。何度も何度も聞き直してすみません。
最近ホンマに数分でいいから仕込みの途中にゴロンとしないともたない。。
今宵もありがたく。小汗が止まらずに。麦茶が美味く。かいた汗の分を。
書いた後の文を今朝も麦茶で。
福山の兄貴が10代限定ライブかぁ。近藤兄さんが10代限定でぬる燗ライブやったら捕まります。
昨日自転車仕入中店内仕込み中仕舞いには営業中肴作りながら福山兄さんと吉川兄さんの歌をずっとずっと口ずさんでた。
格好いい大人になりたいもんだね。その前に雪見大福なポコンとしたもの引っ込めなさい。
倒れるだけで腹筋ワンダーって今椅子になってる。腰がキツクてもう何ヶ月も使ってない。
。。。
そういえば、昨夜、開幕から閉幕まで休んでくさいコールがあちらこちらから。アンコールは応えませんけどアルコールには返事しますけど。そのコールに応えるたびに皆言う。僕が私が来ない日に休んでくださいと。皆優しい悪魔です。
雨ですのね部屋干しして出ます。おぉもう8月も20日経ったのね。
大人も子供も宿題残すなよぉ。

■ソロソロ脱出。

くっそぉ~格好ええなぁ~。
福山君に吉川君。朝の情報番組の映像にて。
ちょっとだけ違うんだよなぁ自分と。ちょっとの違いが大きな違い。そもそもちょっと・・なのだろうか?
福山先輩と一緒だね。動画で子猫とか出てくる奴見るとギュッとするんですよ自分も。女の子が後ろで髪を縛る姿にギュッとするんですよ自分も。でもショート好きなんですよ。お互い何時まで独りなんですかね・・・。先輩お先にどうぞ。
さてと、低音で、、、
おはようございます。
朝から頭痛いです。変頭痛です。首もです。飲んでる最中に膝が痛いです。変膝痛です。少し考えると胸が痛いです。変?
何時から休むんですか?この日やってますか?休まれた方がいいですよ!休んでくださいよ!
へいっ!来週休もうと思います。
熱中商までなったこの夏。暑くても暑くても暑くてもぬる燗やってまいりましたが少し休憩させていただきたいと思います。
昨夜もありがたく。ただやはり終わったら畳がこっちに少しおいでって言うので5分ほど「ら」の字で横になりましたね。
でもね。ありがたいんですよ。
彼が遠い仕事先から江戸に帰ってきたら此処で一杯。旧友と久しぶりの再会を此処で一杯。彼と彼女の。旦那と奥様の。彼女へのプレゼントを開店前に持参で預かり、たまたまだけど、日付変わる時に他の飲兵衛さんたちが皆居なくなり、ハッピーバースデー。灯り消してあげましたよ。中のね。はいおめでとう。此処で。
またまた、旧燗によく来てた元気な姉妹、またまたカップル、またまた大人が、やっと入れたよぉ~って・・・いくらでも空いてるんですけどねタイミングですが。スミマセン。タイミングが…スミマセン懲りずにありがとう。
ありがたいわけですよ。
愛想なく急にママにもなる不思議な不思議な飲み屋をありがたく。
8月18日(火)
やっぱ仕入仕込みが激しい休み明け。
疲れた・・・近所の鶏むね肉のカツサンドをエネルギーにする。
少し休む。自分でもあきれる。目を閉じて即夢で、仕事の夢でうなされる。どうやら5分寝てたらしい。
こころのゆとり募集中。
さぁ~てと。。予約もないし、、えぇ~とぉ風鈴の音だけだし。。本でも読むかなと手にしてからいらっしゃいから静かに始まったけど電話が風鈴より鳴る。ありがたく。
そして終えて終えて、なんとなしに、眠いんだけど、少し自分の時間を。。どうも。。
数杯茶割を飲み。隣の大先輩とキャッチボールし、墜ちる前に帰る。
帰って想うことあれど、小鍋に湯が沸き麺を入れほぐし5分経ってすする。茹でおきキャベツをのせてすする。
美味しくもあり、味気なくもあり、ホッとする麺もあり、少しグレーな面もある。ご馳走さま。
本を片手にベットに。少し想う。想ってるまに堕ちた。
えぇ~~~~~~~台風きてるのぉ・・・来週・・・。うぅ~むぅ~。。。。
さてと、今日は・・・あぁそうだよ・・・早実対育英。東海大相模対関東第一。どっちも見たい。高校野球は面白く熱い。負けねぇぞぉ。
投げて打って守ってゲームセット。負けたからって、ぬる燗の芝いや畳は抜いてかないでください。思い出に。
あぁ営燗よ君に輝くぅ!

プロフィール

こんけん

Author:こんけん
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

バックナンバー