FC2ブログ
■2019年12月

■乾燥肌

寝坊じゃない。目覚ましはいつも入れてない。自然な早起き。今朝は寝坊じゃないけど、目覚めて飛び起きて風呂後で、先ず店で。。下準備終えて帰って風呂と回しておいた洗濯もんと、これから回るぐるぐる回る。仕入れと仕込み。。
昨夜もありがたく。暇ちん予定からの怒涛。。WAOWAO。。カウンター温パレードでWAOWAO。。カウンター恩パレードでGAYAGAYA。。ありがたくOTUKAREさま。。そして畳でOTIMAKURIさま。。
えらいこと冷えてた夜中の夜空に月も星もなく雲はあり。。
帰って即寝出来るのは分かってても小腹がすいてるのも分かってって惣菜WANSAKA。。湯には浸かって・・ベットに潜れば・・0.002秒で堕ち。。。
明日は小雪なの?今朝も寒い。。店は温かい?暖かい?熱い?開けて見なけりゃわからんちん。
準備は、ちゃんとするちん。。。なんかあれだ・・・いえなんでも・・・
ただ今惣菜パンと牛乳でエネルギー注入中。。さっ続きを。。。夜中までの続きを。。あらパン美味しい。。美味しいものは美味しい。。なら大丈夫だ。。よしっと。。よっこらせっと。。膝が曲がらんチン。。
スポンサーサイト



■昭和アルバム

昨日の朝も、一昨日の朝も、まぁ今朝も・・・まぁ今朝は、まぁいつものように、まぁ昨日も一昨日もだけど。。
今朝のベランダもキリリと冷えてた。今朝帰る時は陽がまだ出てないから更にキリリと冷えてた。帰って飲んだ寝る前朝飯の卵スープは、あったかかった。。寝て起きた朝飯のコーンスープも、温かかった。。今日も起きた今日ももう起きてる。。
昨日も一昨日も仕事もそうだが私事で朝からバタバタと。
お通夜に行く機会は少ない。ほぼない。告別式に行く機会は多い。仕事上後者の方でしか都合的に。いつもそうだが告別式の方だとほぼ近親者ばかりが多い。。年配者の方々が多い。。いっつもポツンと独り端に居る感じだ。。うむ。。
戻ってダッシュで仕入れ仕込み飯かきこみ牛丼。妙に美味かった。。
準備準備ちゃんと準備。それでもそれでも準備しても、おっつかないんだから更に準備。。しても、おっつかないんだから。。あったかいんだから~。。。ありがたくうちの呑兵衛さん達。。。なるべく待たせず、なるべく平均的に、なるべく生るべく。。
ちょっとタイミングずれるとそっから・・・戻れなくなる時があるのだけど、、いい訳だな。。奥歯噛み締めて喰いしばって、、黙々と。。
淡々と。。地味猛ダッシュに。。溜息漏れたのは前半から中晩から終晩まで。。ありがたくうちの呑兵衛さん達の前で、ふぅ。。。
溜息出すのは心呼吸でもあって頭の中を整えて整えないと何から何を何の順にかが。。待たせず平均的に、なるべくしてなるべく。。日付が変わりラストオーダー取ることなく残飲兵衛さん達の御会計・・・の・・・時に・・・堕ちたね。。意識なく。。気絶だね。。たまにあるんだけど。。ごめんごめん。。
よしっと。。一気に片付けを・・出来ず畳に・・目覚めて・・よしっと・・一気に片付けを・・少しして・・畳に・・少し寝て・・少し片して少し寝て少し片して少し寝て少し片して・・・繰り返してたら・・・朝が迫ってきてた。。陽が出る前にまだ空が黒いうちに帰ろう。。。
酔ってないのに、いつもの路地を千鳥チャリ。。
冷えた身体に玉子スープと湯船が・・・あったかいんだからぁ~。。。ちゃんと横に成って寝よう。。。青空前の清んだ朝だった。。
♪俺の人生は、どこから始まり、いったいどこで終わってしまうんだろう 突き動かされる、あの時のまま、そう”いつかの少年”みたいに♪
さっ、ちゃんと生きよう。。

■よばん

今朝のベランダも青空で冷たくて眠くてでも気持ちよくて目が覚めて覚まして。
今朝は仕入れ仕込み前に手を合わせに。今年もう何度袖通したかな。
人と御縁があればそれだけその機会は。。
昨夜も沢山の御縁面々メンにウーメン。。ウーメンにウーメンにメン。。同時刻多多ありがたく汗汗。。
元、4番背番号ちょめちょめ。今、夜晩背番号ちょめちょめ。。一個上だったんですね。。ちーす。。
打線は打ち止むことなく最後まで。。救援欲しいが振りかえってもいないので。。あるゆる球種でなんとか燗とか。。
皆が帰ったグランドでマウンドででなくマウントで小まめに畳堕ち。。繰り返し片付け終了。。
月みる事無く。月見入れることなく。ゆで卵とカップみそ汁に納豆入れる事あり。さぁ寝とこ。勝手に寝るだろうけど。
目覚まし鳴くことなく鳴らすことなく目覚めて湯船で目覚めさせてベランダで温まった身体冷やして。。
冷えすぎた。

■こっくりさん

休みの朝。少しだけ死んだように寝た朝。でもいつも朝の時間。だけど休みの朝だった。
世の中が動き出した朝と一緒に動き出し、銀行やら郵便やら事務方やら。。雨は降ったり止んだりまた激しく降ったりの午前。。
んだらばまんず、飯だ。朝飯兼昼飯だ。んだらば今日は其処へ向かってみようとバス揺られ。。こんにちは。。
灯り見えず休みなのね。0.2秒で切り替えて、んだらば其処へ。あら?休みなのね。0.3秒で切り替えて、んだらば其処へ。ホッと。。初入店。。もうでももうワクワクする。。いいぞいいぞいい匂いが店の空間のいい匂いが。。
なんじゃそれ?頼んでみないとわからんしね。じゃぁ辛味湯麵と、そのトンカツそば。。湯麵は麺少な目でね。。わくわく。。
厨房から声が。。少な目にした分の麺はそばの方に足したから。苦笑。でも良心からだ。ありがと。。
あらぁ~おいしい。。やばっ。。僕の街の中華屋さん手帳にようこそ。。いいよ。。いい。。周りの御ちゃん達が安堵で定食も麺も。。相席譲り合いで。カウンター無き狭き店だけど。みな窮屈がらず。。いやぁラーメンの上にトンカツは初めてだ。。御馳走様。。また来ます。。雨で冷えた身体はポッカポカさ。。
さてでは、まず、藍車メンテ確認自転車やさん。。では今度もってきます。。さてでは、飛んで上って雨の中、アンティーク時計メンテ終了引き取り。ありがとう。ではまた。。さてでは、雨も上がりそうだな。。今だな。。路面を揺られて辿り着いて。。向かった其処は雨上がりにお見事に紅葉がお見事に。それを期待して行ったわけでないが招かれたね猫に。。人気も少なく静かに三重塔を。。
少し冷えた身体にはいつものように飲む前に街の銭湯へ。。ちゃっぽん。。準備OK。。では。。飲みに。。今日は其処に。。
今夜は其処へ。。
丁度看板を出してた。後ろからそれを眺めてた。ショーウィンドウにありがたく贈った花が飾ってあった。こんちは。。振りかえって笑われた。。どうも。。お邪魔します。。素敵な店内やね。。いい箱じゃない。。ちょっと蕎麦居酒屋さんぽくないのがいい。。
では生ビールください。おめでとう。乾杯。おっとっと。この生美味いぞ。ミニで頼んじまったけど・・・御代り。。ではと。。
肴くださいな。それとそばがきもね。出てくる肴は御酒にだね。冷酒頂戴。冷酒頂戴。燗酒頂戴。もっと頂戴。。しっかり酔った。。というかまだ御疲れなのか・・コックリコックリしちまった。。おっとっと。。御馳走様。。頑張ってね。。
路面を揺られて10年以上は確実なその街へ。。駅前市場のその中に。。どうも。。ギョッって顔されたけど。。こんちは。。お久しぶりです。。お茶割系くださいな。。乾杯。。じゃぁ麺喰って帰るからねって、さっき蕎麦啜ってないね。コックリ来ちゃったから。。で、こちらはラーメン居酒屋さんなのに、店主からこっち食べてとぺペロンチー。。あいよ。。ラーメン肴を肴に芋湯割りと馬鹿噺。。で、ぺペロンチーを啜る。あらおいちい。御馳走様。駅前まで見送られまたね。。そっから記憶が飛びまくってるけど乗り換え捲って気づけば地場へ。。目覚めた身体に胃が馬鹿に。。煙の薫りがもはや肴のこちらで基本の巻きロースとナムル。。ハイボール乾杯。。そしてウトウトこっくりこっくり。。御馳走様。。そりゃぁもう帰ってからは即ゴロンドロンボロン。。夢沢山。。もう腹沢山。。今日は整えようね。。さっ仕込み始めます。。ある意味今日から12月場所スタート。。

■〆

店カウントのゴングで電池切れた。。
ほぼほぼ寝ずリングに上がったら、そりゃも猛者達が鬼鬼肴に鬼鬼酒。各コンビたちが、まぁ佳く飲み欲食べ。。。
ノンストップで店カウントまで。。
残った艶々魚を刺しに、自分からこれ好きだなぁって手を出すウィスキーは珍しいがそいつでハイボール。いやぁ美味い。はぁ御疲れ。いやぁ。。佳く動けたなぁ・・寝不足君。。当然の如く効きが早く。。各地の滴な酒で御馳走様。。
帰って寝れるけど帰って茹でれるけど帰ってから納豆パスタ。。もういいね。。寝るだけだ。。
今朝もいつもの時間には起き上がり。いつもと違うのは休みの日と言う事だけ。。
事務的暮れ的作業終えたら。。あれ直してそれしてそうしたらこうしてあぁしてあっちいってそっちいってどっちにもいっても。。
いやぁなんか夢は多多でも少し深く寝たようなようなような気がしてる雨の朝。。

■今は辛うじてテンション高いですけど

過労じて生きてますよ。今夜は真っ直ぐ帰ろうね。
なんとか形に間に合わせましたよ。準備も。今夜は早く寝ようね。
ほぼほぼ寝てないけんど。いただきもの朝シチュー残りもので昼シチューただ今スジチゲでエネルギーチャージ。多分数時間しかもちませんので。。
今日から12月らしいけど。今日が11月の仕舞い仕事のような感覚ですな。
昨夜から季節もの赤青緑黄色。ちかちか。。ただ今めが少々頭が少々ちかちか。。
では30分前ですんで諸々と身支度しやす。。12月に入っちまったかぁ。。あと30日かぁ。。店は・・あと・・何日だ。。

プロフィール

こんけん

Author:こんけん
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

バックナンバー