FC2ブログ

■夜空の向こうには

まだ陽が落ちぬ頃、暖簾を玄関にかければ、左斜め上にぼやけた月。
夜中に見るつもりだったんだけどなぁ。
静かな日曜灯。だからこそありがたく。
静かに終えて。た~くさんある肴つまんで帰ろうかと思ってたんだけど、おんもの月見もしてぇしなぁ。。
月見る事無く、灯り燈ってった其処へどうも。
少ししっぽりと。彼とゆっくりと。
久々にちゃんと笑いましたと彼は言う。じゃぁ今日顔出したかいあったよ。御馳走様。
出て月を見るということ忘れて帰った。
サンドウィッチを片手に大河を見てた筈だが終わってた。
手を洗い。洗い終わってた洗濯物を干して、ちゃんと寝た。。
朝6時。起き上がった。。親指が固まってた。。またいつもの謙商炎だ。。
スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

こんけん

Author:こんけん
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

バックナンバー