FC2ブログ

■天空の城と竜宮城

今朝は秋晴れだ。腰が痛い。横に成り過ぎると6時間以上で確実に成る。6時間以上寝たいのにね。
かなり消耗した週末の疲れを溜めたまま。朝一から身支度して向かった。
現場に着いたけど、よくよく考えてみたら名字知らなかった。知った顔と幾人かいたので此処だと分かったが。。
現場で倒れてそのまま。。他人事でない。。この一週間そんな話ばかりだった。。自分の身の周り。。手を合わせ。。帰った。。
着替えて身支度して祝いへと何処にする?其処かな。。お昼時。。いいかい?ってことで向かったこちらで。。
母親誕生日定食&カレー。。瓶ビール乾杯。。激辛香辛料で、ひとっ風呂浴びたようになったが疲れてた身体には佳き代謝と。。
御馳走様。その皿この皿貰ってくよ。。
身支度して始発から終点へ。。もう堕ちつつ。。1階から14階。14階から45階へ。大人のエレベーターは只今私48階。。
そこからエスカレーター。。おお。。天空だ。。おお。。なかなかどうして。。ど真ん中で寝そべった。。タイミングよく晴れた。。なかなかどうして気持ち良い。360度パノラマ。。まぁ人も居るけど悪くないね。。
地上へ。若者賑わう街を抜け大人側へ上り。いつものアンティーク時計店へ。。修理とチェンジとメンテと。。
さぁ飲む時間だ。。
360度此処からどっちへ向かう?そっちへ二駅。小雨向かった其処に灯りは無かった。。残念。。此処御縁ないなぁ。。二回連続だ。。じゃぁそっちへ。。ありゃ灯りが無かった。。したらば・・・ありゃ。。。こりゃ今宵はこの街御縁ないな。。
即切替。んだらば・・手を上げて。。そっちへ。。問題は入れるかだ。。入れた。。
では名物檸檬サワーで乾杯。幾らでも飲めるけど危険だ。ではその煮込みと、その豚尾。。賑わう地元の方々の隙間で愉しむ。
鼻にティッシュ詰めたまま飲む呑兵衛親爺の姿が肴だ。。焼き物数本にくにくしく。。小さな徳利熱燗で。。ぬか漬けにスターダストが綺麗さ。。御馳走様。。
出て見上げた夜空に綺麗な御月様。横目に見た道端に銭湯。。こりゃ入ろう。。人が少なくあっつい湯。。あっちいなぁ。。でもそれがよし。。
さてでは・・いやまて・・そのバスに乗ってその駅へ。。
自分の中では都内で一番ゴージャスに思うそのホテルのトイレは30年近く前に勉強で入ったなぁ。。営業マン時代に。。
で、ひと休憩して再び坂上って此処かな?地下へ。。
では、小生で乾杯。うんうまい。。じゃぁ御刺身任せます。。って間にどうやらこちらの若夫婦は気づいてたみたい気づかれてたみたい。。すんません。。浅草です。。入った時から気づかれてた。。二人の顔見て、あぁ成るほど何度かうちに来てるね。。ってことで遠慮なく燗酒ぐいぐい。刺身も美味かったけど、その和え物が。。そのメニューはうちの参考にですか。。ありがたいね。。
っていうかだいぶ酔った。。ぺらぺらとへらへらと。。御馳走様。。頑張ってね。。
ゆらゆらふらふらどうやら帰れて、どうやらどうにかこうにしかしてべっとで寝てた。。
スポンサーサイト



■コメント

■Re:天空の城と竜宮城 [omachi]

お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

こんけん

Author:こんけん
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

バックナンバー