FC2ブログ

■顔出し

朝起きれば洗濯物を外に干せば。日頃は部屋干しだけど。家に居るからねん。
洗濯もん干しにベランダに出れば空を見れば、何がどう世の中騒がしいのか厳しいのか苦しいのかわからないほど空は空のまま。
もしかしたら日頃よりも澄んでるかもね。交通量が幾らか少ないかもで。。
テレビから情報貰おうと点けるものの、情報以外の与野党がどうこうどうこう。ネットから情報貰おうと思うと批判ばっか。
どちらも消して寅さんを見始めた外は真っ暗な朝。
昔に戻りたいなんて思わないけど思うわ。人が御節介で面倒で五月蠅くて、でもそれが心地よくて。。
どんどんどんどん。人と人との距離が遠く遠く遠くになっちまって。ネットで近くを装って。目を見る触れる世界が無くなってドンドンドン無くなって。。距離が縮まることが可笑しい方になって。。
あぁ暗くなる。あぁ小さくなる。あぁつまらなくなる。
で、昨朝。藍車跨り定期健診病院へ。川を渡り川を渡る。まだ時間あるな。こっちだっけな?違うか?こっちだっけ?分かんねぇな。親爺さんごめんよ。またにするわ。と病院へ向かい直し、通ったことない狭い道をくねくねしてたら神社が出てきてちょっと横通ったら見覚え合って、あっ此処だと藍車止め。中へ。でも7年前以来でどの石だっけ?朝から怪しく墓石を見て回る。あった。裏の字も見て間違いない。急にスンマセン。親爺さん御無沙汰してます。線香も御座いませんので、御水だけ変えさせていただきます。手を合わせ。まぁ大変な世の中ですよ。わっはっは。。
病院へ。やはり年配者が少ないね。まぁね。出来れば自分も来たくないですよ。先生元気ですか?御疲れですか?御互いまた3か月後に?お薬取りに来る事なくなってるかもね。かもね。頑張ってね。頑張ろうね。
藍車で折角だ時間もある。実家へ。顔だけ。小学校の頃少年野球の行き帰りに通った道を走り。
実家の薫りを味わい。ちょっと古い写真に目をやり、珈琲飲んで帰った。
途中途中に頑張ってる踏ん張ってる戦友達の店に顔だけ。老舗の御母さんはいっぺんに愚痴を仔豚に放ってた。そっかそっか。。
灯りが燈ったら顔出すね。。
冷蔵庫の物で簡単に昼家飯。でも美味いぞ。少しなにもせず。その後買い出し。また各戦友達とバッタリバッタリ愚痴聞いたり。
さ~て今夜の御飯は。。あるものあるものそのへんのもの。でも美味いぞ。今夜は黒糖ハイだ。お燗だ。冷やだ。もう御機嫌だ。
からの呼び出し。裏の悪い人たち会議。じゃぁ少しだけ顔出す。まぁ自論ですが僕はこうでございます。
今我慢。その先の為に。その先の保障も補償も御座いません。けど止まらないと止まらない。止まってからでないと始まらない。誰のせいでもない。保商を願う。それだけです世。それだけです夜。ではでは御馳走様。。世夜(よや)問う問うて応えて帰ってまた少し飲み直して自分に自問自答して。。ちょっと疲れて。。
ちょっと堕ちてまた起きてちょっと寝てまた起きて少し寝てまた起きてもう少し寝てまた起きて。今日も朝がやってきた。
朝洗濯朝湯朝飯朝記事終えて、では今日は今日は今日も仕事は無い仕事もしない。でも先ほども朝から電話が水商売大ママからマスターどうしたらいいの?はいはい。。
じゃぁ資料コピーして後で御渡しますよ。。
大地震の時、揺れたあの日。外で起き上がれなかった大女将さんの背中を抱いて揺れがおさまるの待ったことがあったが、後に、私は、ぬる燗マスターに抱かれたのってあっちこっちに。。。なんか今笑って思い出した。。
スポンサーサイト



■コメント

■ [飛行石💎]

お墓まいり、実家への顔出し。
このような機会があるのも良いですね。
のんびりゆったり…ぬる燗気分で🍶
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

こんけん

Author:こんけん
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

バックナンバー